FC2ブログ

うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

簡単ヴィムショ鑑定法、その3

今紹介している、うちゃ流の簡単ヴィムショ鑑定法は、

マハー・ダシャーの惑星から、アンタル・ダシャーの惑星が、何室目にあるかを見る

って技法なんだけど、
これは最初のアンタル・ダシャーのときは使えません。
つまり、土星-土星期とか、太陽-太陽期とかだったら、
この方法は使えません。

というか、ぶっちゃけ、使う必要がない。

最初のアンタル・ダシャーは、
マハーレベル(第一段階のダシャー)が変わったと考えればいいわけで、
アンタルレベル(第二段階のダシャー)を考えるまでもないのよね。
そこでアンタルについて考え出すと、話がややこしくなっちゃう。

マハー・ダシャーが変われば、何かが変わる。
どう変わるかは、その惑星の支配するハウスと、在住するハウスの象意を見ればいい。
シンプルに考えるとしたら、これだけで十分なのです。

で、マハーレベルの大きな変化をふまえつつ、
残り8つのアンタルを読み取ってく方法が、
ここで紹介してる「ぅ簡ヴィ法」ってことになります。

≫ Read More

| ヴィムショッタリ・ダシャー | 20:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

簡単ヴィムショ鑑定法、その2

うちゃ直伝独断の、簡単ヴィムショ鑑定法について
もっと具体的に書きます。

1室 
マハー・ダシャーの惑星から見て、アンタル・ダシャーの惑星が1室に在住している場合。

1室は魂とか身体を表わします。
魂が高みに上がるような良いことがあったり、
身体を損なう病気とか怪我がある、

って、そんな時期なのかなーと思ってたんだけど、
たくさん鑑定してみたら違ってた。
そういうケースも無くはないんだけど、あんまり多くない。

シンプルに考えよう。
これって、
ラグナから見て、○室に2つの惑星が在住していて、そこが強まる時期
って言い換えることもできる。
どうやらこの場合、ラグナから見たハウスの象意を見ればよくて、
マハーダシャーを1室と見て・・・ってやり方は、しなくてもいい。
しないほうが、鑑定しやすい。

おっと。
いきなり自説を否定してしまった。

≫ Read More

| ヴィムショッタリ・ダシャー | 23:31 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

簡単ヴィムショ鑑定法

ヴィムショッタリ・ダシャーを使った一番簡単な鑑定方法を、教えます。

まず、マハーダシャーの惑星を1室だと考えて、
アンタルダシャーの惑星が何室目にあるかをチェックします。
その時期は、
そのハウスに関連する何かが起きるか、
そのハウスに関連することに、自分の心が向かうことになる。

たとえば、火星-金星期だったとして、
火星から見て金星が8室に在住してるとします。
すると、この人の火星-金星期には、
予想外の出来事が起きるか、
たくさん考え事をするようになります。

この読み取り方、すごーく大ざっぱなんだけど
ほぼほぼ当たります。何かしら当たります。

≫ Read More

| ヴィムショッタリ・ダシャー | 23:14 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

影の薄いケートゥ期

ヴィムショッタリ・ダシャーの中で最長は金星期なんだけど、
その前にくる太陽期と、その後にくるケートゥ期は、とっても短い。

うちゃ説だと、
 太陽期は、メンタルの変化は少なくて、社会的(権力機構の)変化が確実に生じる時期。
 ケートゥ期は、メンタルの変化は確実に生じるけど、社会的な変化は少ない時期。

鑑定屋ブログの記事で、秀吉さんが俳優のロバート・デ・ニーロのケートゥ期について、こう書いてました。

「もう作品の質が全く違う」
「一流の作品がなく、題名を聞いてもどんな内容なのか分からない作品ばかり」

俳優としての社会的な地位はあまり変わっていないんだけど、
影が薄くなっていくというか、ひっそりした空気感になるというか、
この、にじみでるケートゥ感、おわかりいただけるだろうか。。。

| ヴィムショッタリ・ダシャー | 18:05 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

太陽期

インド占星術の太陽って、、、影が薄い

西洋占星術の太陽って、すごく重要視されてて、
いい意味でも悪い意味でも、くっきり影を作る惑星ってことになってる。
(天文学的には「恒星」なんだけど)

インド占星術で太陽は、「もっとも弱い凶星」という
なんとまあ、中途半端な存在というか。

ヴィムショッタリー・ダシャーでも、存在感が薄い。
最長の20年間を誇る金星期の後に、
ひっそりと6年だけ、太陽期がやってくる。

20年もの長期政権で築き上げたヴィーナスなメンタルを
たった6年でひっくり返すのは至難の業。
ヴィーナスモードを初期化するのに2年くらいかかって、
さぁこれから太陽の季節だぜ  って思ってたら、
あっという間に月期になっちゃう。

≫ Read More

| ヴィムショッタリ・ダシャー | 00:19 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

金星期の結婚運

私は、「金星期=婚期」とか、「金星期=異性運が上がる」という読み方は
しないようにしています。

金星が大きく傷つくと結婚運が下がるってのはよく当たるんだけど、
金星「期」になって結婚運や異性運が上がったって話は、
思ったほど多くないのよ。
上がってる人は、金星のおかげというより、
生来的吉星の時期だからとか、
5室とか7室がからんでるおかげでそうなってるように見える。

経験的に、そう感じてるだけなんだけど、
ヴィムショッタリ・ダシャーの読み取り方の一つとして
参考にしてみてください。

≫ Read More

| ヴィムショッタリ・ダシャー | 20:14 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メンタルと環境

マハー・ダシャーが変わると、メンタルが変わったり、環境が変わったりします。

メンタルっていうのは、気持ちの持ち方とか、何をやりたくなるかとか。
環境っていうのは、社会的環境の変化だけじゃなくて、
体調の変化で、活動が制限されたり、されなくなったり。

ラーフ期って、メンタルも環境も大きく変わる人が多いです。
ケートゥ期って、メンタルは変わるんだけど、環境はたいして変わらない人をよく見かけます。
逆に太陽期は、環境は変わるんだけど、メンタルはそんなに変わったと自覚してない人が多い気がする。

ケートゥ期も、太陽期も、
人生まるごと変化させるには期間が短すぎるのかな。

| ヴィムショッタリ・ダシャー | 00:25 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT