FC2ブログ

うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

火星大接近

15年ぶりに、火星が地球に大接近している(正確には、昨日が最接近)。

このブログを始めたのは13年前だから、
うちゃのブログ史上、最も火星が近いわよな昨日だった。

火星って、戦いの星とか、攻撃の惑星ってイメージがあるけど、
私のイメージは「積極性」の惑星。

積極的に自分をアピールするから、
他人とぶつかって戦いが起きたり、
他人を攻撃をしてるように見える。
でも、火星そのものはシュールなところがあって
相手を攻め潰そうって感情は、実はそんなに強くない。

火星って、ようするに動きを生み出す惑星。

天候だの政治だの、年号だの五輪だの、
落ち着きのない日々がしばらく続くかもね。

| 惑星研究・火土 | 19:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

高知県と火星

ナゾの高知県人さんから、

高知県は、かなり火星の影響の強いお土地柄だと思います。

という考察をいただきました。
面白かったので、その内容を紹介します。

≫ Read More

| 惑星研究・火土 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

家族のハウスと火星&ラーフ

家族を意味するハウスに火星が在住すると、
その相手とバトルする運勢が出てくることが多いみたい。

って記事を書いたら、ぷーさんから、こんなコメントが。

ラーフ&火星がコンジャンクトすると、その部屋の表す人物からDVされる法則にあたりまくります。

≫ Read More

| 惑星研究・火土 | 18:31 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

高揚する凶星

>火星とかの凶星が高揚するって、どういう感じなのでしょうか?
>凶意が下がる?または、さらにパワーアップする?>_<
| sato | 2016/07/28 16:07


本人が思っているより、はたから見ると恐い人に見えます。
少なくとも僕にはそう見える。でも本人はそう思ってないみたい。

吉星を優しさ、凶星を厳しさ、ってふうに考えてみよう。
どっちも人には必要な側面なんだけど、
その「厳しさ」の面がパワーアップしていくと考えれば
わかりやすいんじゃないかな。

いい意味で厳しさが増す人もいるだろうし、単に粗暴になるかもしれないし。
でもせっかくの高揚、私はいい意味にとらえるようにしてます。

| 惑星研究・火土 | 23:26 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

土星の圧力

土星は、圧力をかけてくる惑星。

圧迫=悪いこと、って考ちゃうと
土星=凶星、ってことになるんだけど、
圧力って必ずしも悪いもんじゃない。

土星の良さがわからなくなったら、
最新の電子ジャーで炊いたご飯を食べてみよう。
圧力の意味合い、味わいがわかるはず。  

| 惑星研究・火土 | 01:10 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

守る火星

火星って、軍隊の惑星、攻撃の惑星。
( ゚Д゚)ノ占~<巛巛巛;゚Д゚)ノ ウギャー

でも、ラオ先生の『運命と時輪』を読むと、
火星は家を守るために4室にアスペクトします
みたいなことが書いてある。
8室にアスペクトするのも、寿命を守るためらしい。
(※8室は寿命のハウスです)


凶星だ凶星だ、って言われてるけど
本人は別に、誰かを攻撃しようってつもりはなくて、
ただ、自分の役割を果たしてるだけなのだろう。

| 惑星研究・火土 | 18:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

戦いの星、火星

おこりっぽい人には、怒らないようにアドバイスする。
これは、普通の考え方。

これに、インド占星術を加えると、
まず、火星がどのハウスに在住してるかをチェックします。

そのハウスが示す相手とは、どう転んでも戦ってしまいます。
たとえば、4室なら母親、6室なら部下、7室なら配偶者、9室なら父親や教師、11室なら上司。

この場合、
 喧嘩しないで
とアドバイスしても、まず無理。だから、
 近づかないように
とか
 はやく仲直りしよう
ってアドバイスをするようにしてます。

諦めていいってわけじゃないけど、
火星の示す相手とは、するなと言っても喧嘩しちゃうことが多いのよ。
ウリャ(((( -_-)乂(-_- ))))ウリャ

| 惑星研究・火土 | 22:31 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT