うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

出産の時期、その2、年齢

出産鑑定で気をつけないといけないのは、
相談者の年齢によって、ホロスコープの読み方や結果の伝え方を
変えないといけないってとこ。

20代なら、普通に鑑定すればいいんだけど、
10代だと、肉体的に生命力が強いから、
5室がある程度良ければ妊娠につながっていく。
でも、火星とかラーフが絡んでると、堕胎や流産性も高まるから
単純に5室だけで判断すると間違うこともある。

30代なら、ある程度妊娠しにくさを考慮しながら鑑定する。
40代だと、8室がからむ時期に妊娠することがある。
このときの8室は、「悩み」じゃなくて「予想外」って意味ね。

あと、相談者が子供をほしがっているのか、求めていないのかで、
返事の仕方を変えないといけない。
10代だと、まだ子供を求めてないことが多いけど、
30代だと子供がほしくて相談にくる。
これをふまえて返事しないと、時としてすごく傷つけちゃうから
注意が必要な鑑定テーマです

≫ Read More

| 結婚運 | 22:29 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

国際結婚

中華系の奥さんを持つのは、ホロスコープでどうでるのでしょうか?

という質問がありました。
外国人との結婚・・・単純に考えると、

7室(結婚)が、
ラーフ(外国人)・ケートゥ(外国人)・12室(外国)・8室(イレギュラー)のどれかと絡んでる

ってことになると思う。
他にもあるかな。
たとえば、7室の支配星(結婚相手)が7室に在住(外国)っていうのも、ありなんだろうか。

≫ Read More

| 結婚運 | 21:48 | comments:28 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

結婚と4室、結婚と10室

4室が良すぎて結婚できない人がいる。
母が面倒を見てくれるから、今の家を出て行く気持ちが薄れてしまう。

10室も、良すぎて結婚できない人がいる。
仕事に時間を取られすぎて、プライベートが充実しないまま年齢を重ねてしまう。

でも、4室や10室のダシャーで結婚する人もいる。
夫の家に嫁いで、主婦という社会的地位を得る。

結婚の鑑定、むずい。。。

| 結婚運 | 23:05 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夫の借金

7室の支配星が12室に在住することは、
結婚相手が借金を抱えている可能性を示します。

7室(夫)を1室として見ると、
1室の支配星が6室(借金)に在住するからです。
こういうホロスコープの持ち主は、結婚する前に
夫の金銭感覚をチェックしておきましょう。

※でも、実際には、7Lが12室ってだけで借金につながる確率は低いです。
だって、7室の支配星が12室に在住するって確率は、12人に一人。
夫が借金を抱えている確率は、数百人に一人とかだよね。ということは、外れる可能性のほうが高いのです。
7室の傷つき具合とか、金運とかを、深く検討しながら読み取るようにしましょう。
  ↑これ言っとかないと、めっちゃ怖がっちゃう独身女性がたまにいるの。
    借金っていうのは可能性の一つってだけだから、怖くさせちゃったらごめんなさいね。

≫ Read More

| 結婚運 | 20:23 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いろんなクジャドーシャ

12室の火星は、隠れたクジャドーシャです。

クジャドーシャ(別名マンガリク)は、結婚のとっても良くない配置とされていて、
普通は7室に火星が在住することを言います。

 この時点でもう不安になっちゃった人は、この記事も読んでね → 特定の人だけヒットしすぎる配置

でも、7室に火星がアスペクトするときもクジャります。
だから、1室、4室、12室に在住する火星も、アスペクティッククジャドーシャ。
あと、8室の火星がクジャドーシャって説もあります。

たくさんありすぎて、もう、わけわかんないけど
わかってるとこだけ書きます。

≫ Read More

| 結婚運 | 23:07 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7室のラーフと裏ケートゥ

ラーシの7室にラーフがあって
ナヴァーンシャの7室にケートゥがあると、
悩ましい

ラーシを表の自分、ナヴァーンシャを裏の自分、ってふうに考えると
表の自分は、ラーフ的な相手と結婚する運勢なのに、
裏の自分は、ケートゥ的な相手と結婚する運勢
表と裏の葛藤をうまく解消していかないと、
結婚相手を選ぶときに悩むことになりそう。

ラーフもケートゥも「変」ってとこは共通だから、
変わった旦那様、とか、個性的な奥様、ってとこで
ターゲットを絞ってみると良いかも

| 結婚運 | 22:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

悪い時期の読み取り方

どの占いにも、何かをするのに良い時期/悪い時期を選ぶ技法があります。
インド占星術では、これをムフルタといいます。

結婚式をあげるときとかは、ムフルタで良い日どりを選ぶんだけど、
結婚というイベントにとっての良い時期を探します。
離婚したい人には、別れるのに最適な「良い時期」があって、読み取り方法が違います。

アシュタカヴァルガ数値が低い時期も「悪い時期」だし、
ダシャーで凶星がたくさんからんでる時期も「悪い時期」なんだけど、
これは、全体的な運気のアップダウンを示してるだけで
イベントごとのムフルタとは別の鑑定技法です。
ダシャーやアシュタカヴァルガで見ると運気が低いときに結婚して、
それが転機になって人生が安定するって人もいると思うんだよね。

運気を読み取るには、いろんな技法があります。
ちなみに私は、「離婚に最適の時期」じゃなければ、いつ結婚してもいいと思ってます

| 結婚運 | 22:44 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT