FC2ブログ

うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ナヴァムシャのジャイミニの出し方

みかんさんから質問がありました。

ナヴァムシャのジャイミニの出し方ってどのようにやるのでしょうか?
よくみなさんのブログにナヴァムシャのDKなどと書かれていたので、ラーシチャートのDKとはまた違うのかなって気になりました。
一応ネットで「ナヴァムシャ 度数」と検索して、出てきたサイトを参考に度数は出しました。
ナヴァムシャのジャイミニ?も度数の1番小さい惑星がDKという考え方でOKでしょうか?
| みかん | 2015/10/05 02:16 |


その考え方で、OKではありません。

質問は、ジャイミニのカーラカを出すときナヴァーンシャではどうするの? ってことですよね。

ラーシ(D1)でDKになってる惑星が、ナヴァーンシャでもDKになります。
たとえば、木星がラーシでDKなら、どの分割図でも木星がDKだし、
ラーシでAKの惑星は、どの分割図でもAKです。
単純に置き換えてけばいいだけ。
ナヴァムシャの度数をいちいち計算して
それを順番に並べ直さなくても大丈夫なのです。

≫ Read More

| 分割図の研究 | 20:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

16分割図

16分割図は、乗り物の運勢を表わす分割図です。

車は運転してないのに、自転車で何度もひどい事故に遭った。   

という人が3人いるんだけど、3人とも、
16分割図(乗り物)の4室(乗り物)が傷ついてました。
しかも、6室(事故)が絡んだ形で、何重にも傷ついてました。

こういう人って、車に乗らなくても事故るのね。。。
車を運転しなくても、自転車でふっとばされちゃう運命なのか・・・南無ぅ。


               PS.みんな生きてます

| 分割図の研究 | 00:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

分割図と逆行

インド占星術ではいろんな分割図を使うけど、
度数によって星座を移し変えていくだけだから、
逆行してる惑星が、分割図で巡行になることはありません。

だから、どの分割図を見ても逆行してます。
しつこいくらい逆行してます。
いやんなるほど逆行してます。

逆行って、何か特別に大きな害を与えるものではないけど、
馴れないと、なんか気になる。
最初のころ、わかっていても、「この分割図でも逆行か~」って、
ため息が出てました。なれるしかないっす。

| 分割図の研究 | 21:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コンピューターマニアとD24の水星

パソコンの高度な知識にハマってった人たちの24分割図、
10人くらい、ずっと見ていったのね。

出生時間がだいぶ正確な人たちで、他の分割図でもざっと時刻確認をした人たちです。

パソコンへの興味だから、水星、月、ラグナを注目してみたのね。

そしたら、みんな水星に特徴がありました。

パソコンの知識が豊富な人、ほぼ全員、D24で水星が土星とからんでました。

あと、単純に水星のPACが良さげ。

≫ Read More

| 分割図の研究 | 17:58 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ナヴァーンシャ、その2

>ナヴァムシャを、どのように導出するか、
>どのように使用するか、ご存知ですか?

ナヴァムシャの計算方法?
インドでは「9」が聖なる数字とされているから、
各星座を9つに分割(3度20分ずつ)して、
牡羊座から順番に配置換えしたものがナヴァムシャです。

たとえば、獅子座の0度から3度20分にある惑星は、ナヴァーンシャでは牡羊座に移動、
獅子座の3度20分から6度40分にある惑星は、ナヴァーンシャでは牡牛座に移動。
たとえば、火星が獅子座の5度38分にあるなら、ナヴァーンシャでは牡牛座に移動されます。

ナヴァムシャは、聖なる数字で分割・配置換えされたホロスコープだから、
その人の深い意識や、結婚後の未来を表わすと言われています。

ラーシとナヴァムシャで真逆の惑星配置になっていたら、
二面性を持った人になっちゃうから、
心理分析が一筋縄ではいかなくなってきます。
たとえばラーシでは8室惑星集中なのに
ナヴァムシャでは8室に惑星がない、とかね。

≫ Read More

| 分割図の研究 | 19:03 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ナヴァーンシャ@ちゃーとさんの解説

インド占星塾の掲示板でちゃーとさんが
ナヴァーンシャについてけっこうシンプルに解説してました。

結婚はダルマの果実・・・なるほどね。
結婚を理解する上で、あるいはナヴァーンシャを理解する上で
ヒントになるんでわないか、と思って転載。

ナヴァムシャは別名ダルマムシャともいいます。
ダルマをあらわす9という数でラーシを分割したことがその理由です。
それゆえこの分割図は、その人が輪廻において積んできた功徳を表すとされています。

ナヴァムシャに関する有名な言葉で
「惑星の新の力量はナヴァムシャで判断する」
というものがあります。
これは要するに「各惑星が持っている功徳を見なさい」といってるわけですね。
それゆえ、たとえラーシにおいて高揚する惑星があっても、
その惑星がナヴァムシャで減衰したりすれば
その惑星は悪い結果をもたらすとさえいわれています。
インドの占星術師がラーシとともに、必ずといってよいほどナヴァムシャを見るのはこのような理由があります。

またナヴァムシャが配偶者を司るというのは、
配偶者を示す7室が、9室から見て獲得の11室目に当たることから来ています。
「結婚はダルマの果実」というわけです。

≫ Read More

| 分割図の研究 | 23:57 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |