うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

疑ってみること

占星術の勉強をしていると、
「これはGOOD」「これはBAD」っていう技法がたくさん出てきます。

初学者は、それを暗記することから始めないといけない。
でも、それをいちいち疑ってみるのも面白かったりする。

本当にBADなのか、どのくらいBADなのか、どういう意味でBADなのか、などなど。

たとえば、8室は悩みを意味するハウスだと書いてる。
何百、何千というホロスコープを見てきて、
8室が悩みを生み出すハウスだということを私は確信できました。
そして、苦しいだけの悩みもあれば、
成長していく過程での悩みもあることが見えてきました。

悪いハウスとか、悪いナクシャトラだとか、いろいろあるけど、
いちいち信じてると、気分が暗くなってくる。
中級に足を踏み入れたら、疑ってかかったほうが
技法の理解・習熟は深まると思う。

| ネットで鑑定してて | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日は、神について語ろうではないか。

・・・ジョン・レノンの「神/God」という歌ですが


初めてこの曲を聴いたとき
何を言ってるのかわからなかった。
God is the concept which we measure our pain.
神とは、我々の苦しみを計測する概念???
意味がわからん。

でも、占星術家をやってて
この歌詞の意味が見えてきました。

≫ Read More

| ネットで鑑定してて | 00:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジョーティシュ・ハイ

インド占星術を勉強していると、ある時期から、ものすごく集中力が出てくることがある。
これは私だけじゃなくって、何人もの人がこれを経験してる。

マラソンにはまった人の経験をランナーズ・ハイと呼ぶなら
インド占星術にはまったときのこれは、ジョーティシュ・ハイと呼んでも良さそう

ともかくホロスコープに熱中してしまう。
一つのホロスコープを、何時間でも眺め続けていられる。
このダシャーに何があるんだろう・・・これだけで何分も考えこんでいて
まったく疲れない。むしろ楽しい。なんなのこの高揚感。

ラオ先生は、徹夜のし過ぎで親からもう寝ろと言われたそうだけど、
それくらい熱中したくなる魅力が、インド占星術にはある。

| ネットで鑑定してて | 00:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インド占星術の海は、広く、深い。
その深遠を学ぼうとすると、一生かけても足りない。

私は浅瀬でチャプチャプしてるだけなんだけど、
どこまでも続く遠浅の海。


_,_,_ミミミ゚+.(っ´∀`)っ゚+.゚_,_,_ バシャバシャ

| ネットで鑑定してて | 19:43 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

彼氏の途切れない5室

こんな人からメールがきました。

>5室に金星&ラーフ&太陽で、恋愛大好き
>彼氏は途切れないです。


5室(恋愛)に、

 金星(恋愛)
 ラーフ(わがまま・執着)
 太陽(自己アピール・別れ)

途切れないのもわかるし、切れちゃうのもわかる。でも、楽しそうだよね。

(返信しようとしたら、パソコンメールがブロックされてるみたいなので、記事で返答しました。)

| ネットで鑑定してて | 21:56 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

適職を教えてください

「私の適職を教えて下さい」

よく聞く質問なんだけど、
何をもって「適職」と言うんだろう。。。

仕事運が良い人は、どんな仕事をやっても適職だと感じるし、
仕事運が悪い人は、どんな仕事をやっても適職だと感じない。

仕事運が良い人は、占い師に自分の適職なんて聞くまでもなくて、
仕事運が悪い人が、「どの仕事ならうまくいきますか?」って聞いてくる。

仕事の吉凶って、どの仕事を選べば、とかいう話じゃない気がする。
もともとの仕事運と、ダシャーで、は決まっていくものなんじゃないかな。
でも、適職、適職、何度も質問される・・・。困ったヽ(´~`;)ウーン


誰か私に、適職を教えて下さい。

≫ Read More

| ネットで鑑定してて | 21:06 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホンマ、あかん

掲示板とかメールで鑑定していると、伝えたかったことが全然伝わらないことがある。
言葉って、難しい。

と思って、記事を書いたら
コメントしてくれる読者さんたちの指摘で
私のほうが日本語をわかってなかったことに気づかされました。

最初に書いた記事は削除して、
私が勘違いしてた痕跡だけ残しておきます。
コメントくれたみなさん、ありがとうございます。
2015.08.02

| ネットで鑑定してて | 23:35 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT