FC2ブログ

うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ケートゥと医療ミス

ケートゥには、見えない敵という意味があります。
虫さされとか、小さいトゲが刺さるのもケートゥ。

痛みの原因が見えにくいっていうのは、医者から見ても同じことだから、
ケートゥ期になると、原因不明の病気にかかったり、
医者が誤診して、効かない薬を処方されたりすることがあります。

アメリカ歌手のアリアナ・グランデさんは、現在ラーフ-ケートゥ期。
新曲『7 Rings』のタイトルをタトゥーで入れようと決めて、
かっこよさそうだから漢字で入れることにしたそうです。
ケートゥには異文化って意味もあります。

でもタトゥーって、医療行為の一種だよね。

7rings.png

ケートゥって、もう・・・なんてことしてくれんのさ。

アリアナ・グランデさん、指摘を受けてすぐに写真を削除して、
「つの指」が抜けました、焼き肉も好きよ、ってツイートしたそうです。

読者のみなさん、ケートゥ期の医療行為はくれぐれも慎重に。

| 惑星研究・ラーフとケートゥ | 19:50 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ケートゥは吉星

スピリチュアルなことを読み解くとき、
ケートゥを吉星に分類することがあります。

そう、精神世界でケートゥは吉星なのです。

ケートゥは、考え込む惑星でしょ?
哲学的思索って意味で、精神世界の探求にとって吉星。
悩み続けるって意味で、日常生活において凶星。

別の切り口で言うなら、
孤高って意味で、瞑想にとって吉星。
孤立って意味で、社会生活では凶星。

ただし、極度の緊張をもたらすこともあるから、
取り扱い注意な吉星です。

| 惑星研究・ラーフとケートゥ | 22:16 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アクセルとブレーキ

すごーく大雑把な印象だけど、

松潤、カズレーザー、カズレーザーと同日生まれの赤西仁、などなど、
ラーフと土星が高揚してる世代の芸能人を見てると、
ラーフのわっていうかんじと、土星のぎゅっていうかんじが、せめぎあってる印象がある。

1983年8月11日から1985年2月5日までに生まれて芸能界に出てくる人って、
ラーフ高揚でアクセルがどっかオーバースペックになってて、
土星高揚でブレーキがどっかオーバースペックになってたりするのかな。

| 惑星研究・ラーフとケートゥ | 22:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

吉星化したラーフの衝撃6、松本潤

ラーフとケートゥの高揚は、必ずしもキャラに強い影響を及ぼしません。

ラーフは1年以上牡牛座にい続けるから、
もしこれが性格に強く影響を与えるとしたら
1学年まるごとラーフっぽい(あるいはケートっぽい)人たちであふれるという
怖い学級ができてしまう。
これは、ちょっと考えにくい。

ジャニーズの、「SMAP」「嵐」「TOKIO」のメンバーで調べてみたら、
1人だけ、ラーフ&ケートゥ高揚の人がいました。
中居くんじゃありません、長瀬でもありません。
嵐の松本潤さんでした。

松本潤
1983年8月30日、出生時間不明

木星がケートゥとコンジャンクトしてるから、わりとパワフルなケートゥです。
もし夜に生まれてたら、月がラーフとコンジャンクトしてさらにパワーアップ。

こういう考察をたくさん積み重ねていって、
高揚ラーフ/ケートゥのニュアンスをつかむようにしてください。

≫ Read More

| 惑星研究・ラーフとケートゥ | 22:37 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラーフと非常識

木星は常識、ラーフは非常識
木星が傷つくと、常識と思ってることが世間一般とずれていきます。
ラーフが強まると、常識そっちのけで行動したくなります。

木星が良くて、常識がわかってるのに、ラーフも良かったらどうなっちゃうのだろう。
常識的にはこっちだってのはわかってるのに、あっちに行きたくなる。
そしてラーフが勝ったら、あっちに行っちゃう。

もともと非常識なのか、わかっててあえて非常識な道を選択してるのか、
ホロスコープがあれば見分けがつくかもしれません。

≫ Read More

| 惑星研究・ラーフとケートゥ | 22:29 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラーフと非礼

私はたまに、うっちゃさんって呼ばれます。

うちゃです、うちゃ。

気付いたんだけど、
ラーフの強い人とか、ダシャーがラーフ期の人から
うっちゃさんって呼ばれること多い。

ラーフは礼儀知らずって意味があるから、
相手の名前を間違えて呼んでしまう
ってことが起きちゃうのかも。

間違って呼ばれることも面白い研究テーマです。
間違えられても仕方ないような変なハンドルネームを餌に
今日もラーフ研究を進めるうっちゃんさんであった。

| 惑星研究・ラーフとケートゥ | 01:00 | comments:26 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

独り上手なケートゥ、その2

ラーフって、なにかと騒がしい惑星。
ケートゥって、わりとひっそりした惑星。

ケートゥの影響を受けると、周りに人がいなくなって、独りになっていく。
でも、それで孤独感が強まるかっていうと、そうでもなくて、
独りでいることを楽しめる。そんな傾向もセットでついてくる。

一見さびしそうなんだけど、本人はその孤独を満喫している。
そんなケートゥWORLDって、もう実体験として理解するしかないのかも。

今のホロスコープって、
そんなケートゥの孤独を表わしてるっぽく見えるよね。
20140823.png


はっ!
ぜんぜんホロスコープ・リーディングになってない。。。

| 惑星研究・ラーフとケートゥ | 23:46 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT