うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

7室惑星集中、その2、他人に対する期待値

惑星が集中してなくてもいいんだけど、アスペクトとか星座交換とかも含めて、
7室に惑星のパワーが集中してる人について、ichiさんが考察してくれました。
当たってると思ったので、記事にしておきます。



7Hの憂鬱   | ichi | 2017/10/13 08:35 |

鑑定してて思うのは、7H強調型の人の、他人に対する期待値の高さ

特に太陽や月のような自我に関わる星があると、
本来もっとドライなビジネスや知り合い(友人未満)に対しても
パートナーのような親身な対応をしてもらえないと、
自身がないがしろにされていると悩むケースって時々見ます。

7Hが強調されすぎだと、逆に親密さを求める人が本人の思いとは関係なく
わんさとやってきて悩む、そんな方もいます。

10Hだと本人の思いとは裏腹に集団を引っ張る羽目に陥ったり、
メンバーのエゴを直接見聞きすることになったりする。

対人関係って、ままなりません。

≫ Read More

| ハウス研究 | 00:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7室と10室

7室と10室の違いについて考えてみました。
どっちも、社会性を表わすハウスです。

7室は、パートナーシップのハウス。
目の前にいる人(々)に注目されるという意味での社会性。

10室は、社会的な地位のハウス。
社会全体から受ける評判だから、
そこからYou and me的な深い交友関係が生まれるかは別問題。

≫ Read More

| ハウス研究 | 22:48 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3室の有効活用

3室って、4室(安定)を失うハウスだから、不安定さを意味します

ウパチャヤ・ハウスの一番目だから、不幸なハウスとも言えるし、
その不幸をバネにして成長していくことを示すハウスでもある。

ラグナやダシャー・ロードから見て、
3室にいろんな惑星のパワーが集中している人は、
人生に、いろんな変化(不安定さ)が生じやすいらしい。

じゃあいっそのこと、開き直っちゃえば?

何かを安定させて自分を休ませようとするんじゃなくて、
たえず動き回ることで、自分を進化させていけば
3室は成長を与えてくれると思うのよ。

3室は「勇気」のハウス。だからきっと大丈夫!

| ハウス研究 | 22:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4室と父親

家庭内で問題が発生しているのに、
世間体を気にする父親がそれを隠そうとする

ってさ、

4室(家族)が、9室(父親)から見ると8室目(秘密)のハウス

ってことかな。

なーんてことを考えてると、インド占星術は楽しい。

| ハウス研究 | 23:33 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

傷ついてるハウス

あるハウスに、凶星が1つ在住していても、「傷ついてる」って考えなくても大丈夫。
凶星が2つでも、まだ平気。3つあったら、傷ついてるって考えるのが私の鑑定方法です。

中には、○室に○星があれば単独で傷つく、っていう特殊なパターンもあるけど、
基本的な考え方としては、3つ以上の凶星在住=傷ついたハウス

在住だけじゃなくて、在住&アスペクトでいうなら、4つ以上の凶星がからんでるハウスは、
何か困ったことが生じて、しかも根深い。
根治は難しいから、腹をくくって現実を受け入れるとこから始めよう。

| ハウス研究 | 19:29 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

芸術は3室と5室

変化を表わす3室は、素材を配置換えしていって構築される美しさ。
創造を表わす5室は、作者の個性から生み出される、溢れ出る美しさ。
この二つが合わさると、芸術性が生まれます。

3室だけだと個性が光らないし、
5室だけだと奇抜すぎて大衆に理解されにくい。

3&5のセットに、10室(仕事)とかダーナ・ヨーガ(収入)がからんでくれば
芸術・芸能の仕事で食ってけるかも。

| ハウス研究 | 23:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

忙しくって寝てない自慢

忙しいことや寝てないことを自慢する人がいる。
日々の忙しさ=6室、寝ること=12室
だから、きっと6-12軸に特徴のあるホロスコープじゃないかと思った。
ためしに、働くこと大好き人間のホロスコープをいくつか調べてみたら
みんな6室がパワフルだった。

一方、暇であればあるほど幸せを感じる人がいる。
働いたら負けだと思っているような人たち。
これをどこで読み取ればいいのか、現在模索中。

| ハウス研究 | 20:37 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT