FC2ブログ

うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

軸、その2。中級への道

惑星集中があると、
その反対側には、アスペクト集中ができます。

たとえば1室惑星集中の人は、7室にアスペクト集中ができる。

これをどう考えたらいいのか。

フォーエバー初心者のうちゃは、

アスペクト集中なんて、無視します。

初心者はさ、シンプルに考えるのが一番。
ぱっと見て惑星が集中してるとこに飛びつけば、十分じゃね?

でも、中級者になってくると
このアスペクト集中ってけっこう重要。

気になる人は、「軸」って考え方をしてみてください。

≫ Read More

| ハウスの研究 | 21:50 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

強いハウス

どのハウスが「強いハウス」なのか? について考えてみた。

一番シンプルなのが、在住してる惑星の数で判断するやり方。
インド占星術には9つの惑星があって、

1つとか2つの惑星があるハウスは、「普通」。
3つ在住してるなら、「惑星集中」と呼ばれる「強いハウス」。
4つ在住してるハウスがあったら、それは良くも悪くも「非常に強い」。
5つ以上なら、「猛烈な」。
風速でいえば秒速54m/sくらいで、中心の気圧は推定950ヘクトパスカルくらいかな。
余計にわかりにくいw)

※「ASC(ラグナ)」は数えないでね。

私がブログ記事を書くときは、
3つ以上の惑星集中のことを「強いハウス」「惑星集中」って言ってます。
惑星集中にラーフ&ケートゥを含めない人もいるけど、私は含めてる。

これを一歩進めると、アスペクトも含めるようになる。
さらに高度に鑑定するなら、アスペクトバックとか、星座交換とか、定座以上の惑星が在住してるとかも見る。

≫ Read More

| ハウスの研究 | 00:38 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11室の凶意、その2、承認欲求

ichiさんが、11室で苦しくなるのは承認欲求が満たされないからだって意見をくれました。
11室惑星集中の人たちを何人も見てきたけど、
これって当たってると思う。

人から認められたくて努力する。
その結果、大きな成功を勝ち取る人もいれば
思いが満たされなくて打ちひしがれる人もいる。
少なくとも、初期の段階ではみんな、満たされなくて苦労してる。

11室、プラスに使うも、マイナスに使うも、
占星術で決まった運命というより、その人の気持ち次第だと思う。

≫ Read More

| ハウスの研究 | 20:57 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11室の凶意

いい質問が来たので、回答します。


| yudofu | 2019/11/16 11:57 |
3室(労働)と6室(敵、病)が凶なのは分かるけど、11室って富や成功のハウスなのに、
なぜ凶ハウスに分類されてるのかが疑問でした。
欲望が刺激されて、カルマを作る行動をとりやすいとか?
実際11室の凶意が出たらどうなりますか?


富や成功に気持ちが向きすぎちゃって、
欲求不満がエンドレス
ってことになります。

≫ Read More

| ハウスの研究 | 20:33 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

縁の深い人

3室は兄弟、4室は母親、7室は配偶者、9室は父親、、、

人を表わすハウスがいくつもあるわけだけど、
そのハウスの支配星が、ラグナとか1室の支配星とタイトにコンジャンクトしてると、
その人と縁が深いことを表わします。

たとえば、1室の支配星と4室の支配星が3度くらいの距離でコンジャンクトしてたら、
母親との腐れ縁とか、母親のことをスルー出来なかったり。

誰かとの人間関係について相談を受けたとき、
私はこの技法を使って、縁の深さに着目しながらアドバイスすることが多い。
縁がめっちゃ深そうなときは、もう開きなおるしかないんじゃない?
って方向でアドバイスするのが、私の定型パターン。

≫ Read More

| ハウスの研究 | 19:50 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カーマハウス、その2。歌

3室のカーマって、歌でいうとカルチャー・クラブの「カーマは気まぐれ」みたいなノリ。
https://www.youtube.com/watch?v=JmcA9LIIXWw
11室のカーマって、歌でいうとジョン・レノンの「インスタント・カーマ」みたいなノリ。
https://www.youtube.com/watch?v=xLy2SaSQAtA
7室のカーマって、歌いつくせぬ複雑さ。

関連記事:
カーマハウス、その1。軽さと他者と獲得に

| ハウスの研究 | 21:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カーマハウス、その1。軽さと他者と獲得に

3,7,11室を、カーマハウスと言います。
「カーマ」は「愛欲」と訳されていて、
色情的ななこととか、世俗的なこととか、欲望的なことを表わします。
「神聖」の反対側、ってイメージでもいいかも。

ichiさんのカーマハウス考察が面白かったので転載します。


3室のカーマは軽さに助けられ、
11室のカーマは自力獲得欲求で行動に向かうのに対し、
7室のカーマは他者に求める方向に現れるようで、本人はきついだろうと思います。

同情してるわけではないのですが。
| ichi | 2019/09/05 01:13 |


3室って、移動とか変化を表わすハウスでもあるから、つらくなったら軽やかに転身したり、逃げることもできる。
11室は時間をかけて達成させるハウスだから、ある意味裏表なく、欲望に正直だからシンプル。
7室は周りの人に影響されがちだから、ぶれやすいというか、心苦しくなることも多いのかもね。

≫ Read More

| ハウスの研究 | 21:58 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT