FC2ブログ

うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ラーフと土星、実例1

あんまりネガティブなイメージを植えつけたくはないんだけど、
2大凶星(ラーフ&土星)のダシャーの時期は、何かとつらい時期。

その体験談があったので、本人の了承をもらって転載します。

けど大丈夫、ラーフ期はつらさとつよさが同時にアップするから
何があっても奇跡的に乗り切れるものなのです。

≫ Read More

| ラーフ期の体験談 | 19:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラーフ期ってこんなん3’

ラーフ期を経験した人の体験談をもう1つ。

前回は、ラーフ期になって信仰心が目覚めたルークさん。
今回は、ラーフ期が終わってから信仰心が目覚めたぽむぽむさん。
単純に「木星=宗教的、伝統的」という考えにぴったりはまったようです。

こんなふうに、ダシャーが変わるといろいろな変化が出てくる、
これは当たるんだけど、
どう変わるかを読み取るのって、中級~ハイレベルな鑑定能力が必要になってきます。

≫ Read More

| ラーフ期の体験談 | 17:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラーフ期ってこんなん3

参考までに、ラーフ期を経験した人のラーフ体験談を1つ紹介します。

ラーフ期って、つらくても、つらい中を強く強く生きる、って人生を歩む人が多いです。
ただ、単純に「ラーフ=世俗的」と考えるのは違ってて、
このルークさんみたいに、惑星配置によっては、ラーフ期になると信仰心が目覚める人もいます。

、って事例です。

≫ Read More

| ラーフ期の体験談 | 00:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラーフ期から木星期3

嵐のラーフ期を抜けると、ほっと一息、落ち着いた感じになるってパターンがけっこう多い。
すべてが一気に好転するってわけじゃないけど、
気持ちね、気持ち。
ラーフ期の自分は、それはそれとして引きずるんだけど
環境も一転して、人生再スタート、って感じになったりする。

ラーフ期を終えた直後に海外に出て行きました
という人の生の感想がこちら。(転載許可有)



木星期
うちゃ - 07/2/2(金) 21:18 -
みぃさん(昭和51年4月5日午前2時17分大阪府大阪市)の人生をインド占星術で見ていくと、
月期に生まれ、5歳で火星期、12歳でラーフ期、
2006年9月27日から木星期、2022年から土星期、
って感じになっています。
中学校の時からずっと続いていたラーフ期が、去年終わりました。
だから、大きな心境の変化があったことが読み取れます。
http://ucha.blog19.fc2.com/blog-entry-78.html
を読んで、どんなもんでしょ?

みぃ - 07/2/2(金) 23:05 -

実は海外に来たのは2006年9月30日です。
決意したのは その一年前 中学生からなにかと付き合いのあった
彼と真剣にお付き合いをしていて 別れてからです。
なにか いつもしてないと落ち着かない性格というか、
目標を見失って行き詰ることが多々あります。
30歳も過ぎて結婚に関しては本当に不安です。
別に男の人が寄ってこないわけではないのですが
ろくな男が居ないというか…。自分も変わらなくてはいけないのでしょうか。

ラーフ期が抜けたということで自分なりに考えてみました
落ち着いたことは確かです。目に見えていえるのは
物欲がなくなりましたね。まぁ、お金がないのもありますが
我慢強くなったとは 思います。日本での仕事は 何度か転職したものの
働くのは好きで こっちに来る直前までついていた職はしんどいながらも
気に入ってしていました。

≫ Read More

| ラーフ期の体験談 | 21:26 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラーフ期ってこんなん2

ラーフ期の彼を持つ、ラーフ期が終わった女性の思ふこと
参考までに転載します。

ケートゥさんwrote:
>どうしてtomoさんが「彼に振り回されがち」かを考えると、
>彼の今のマハーダシャーのラーフが1室に在住していて、
>今の彼は他人よりも自分の事を優先的に考えているからかもしれません。
>だから、今の彼は例えば、「自分がいいと感じることは相手もきっといいと感じているはずだ」と考えているかもしれません。

Tomoさんwrote:
これは本当にそのとおりだと思います!
とても自分に自信をもってる人だなと思うし
自分のことに夢中になっている感じがします。
勝手だなと思いつつも「これいいよね?」と言われると
つい同意してしまいます。
また言い争いになると言いくるめられてしまい、
その場では納得してしまいますが、後で腑に落ちない状態になります。



2人が出会ったころ、彼も彼女もラーフ期。
ラーフ的な力強さに、惹かれたとこもあったのかもね。

| ラーフ期の体験談 | 18:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

金星とラーフ、その3

ラーフ-金星期になったばかりの人のカキコを転載します。
ラーフ&金星のダシャーって、ドラマな時期だなぁ。。。
人間模様が激しく交差しあい、人生の転機となる時期なのね。

SNOW - 07/1/18(木) 21:34 -
きのう大好きな人(1966年4月2日生)と
さようならをすることを
決めました
2004年の5月から一緒にいて
ずっと一生一緒にいる人だと思っていたのですが
どうしてもこの先つきあっていけない理由があり
あきらめることにしました

≫ Read More

| ラーフ期の体験談 | 00:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラーフ期から木星期2

ラーフは社会的に苦労をもたらすことが多い惑星。木星は宗教や寛容さを表わします。

ラーフ期の次は木星期なんだけど、荒波を乗り越えた後に宗教性が出てきました
って書き込みがあったので、転載します。

誰もがこういうパターンの人生になるってわけじゃないけど、
ラーフ期でお困りの方の、参考というか、心の支えにというか、
ダシャーが変わるとこんなふうになるって感じで読んで見てください。


ぱるぴー - 07/1/9(火) 19:17 -
木星期に入ってから、大変人生が好転したように思っています。
去年の夏ごろには、就職活動で無事内定をいただくことが出来ました。
大変満足しています。
また、よい仲間と楽しく過ごしたり旅行したり、大変幸せに過ごしています。


≫ Read More

| ラーフ期の体験談 | 20:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT