FC2ブログ

うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

4室の木星

4室(家)に、木星(幸運)が在住すると、
単純に考えれば、家運が良くなるはず。

これを、狭いニッポンに暮らす日本人に当てはめて見てみた。

豪華な家に住む、って運勢はそんなに当たらなかった。
そりゃあ、そうだよね。
日本人が12人に1人の割合いで、豪華な家に住めるはずがない(涙)。

≫ Read More

| ○室の○星 | 00:18 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8室の月がガンダーンタ

「ラオ先生のやさしいインド占星術」の中に、こんな一節がある。

「8室に在住してる月がガンダーンタ。
インド占星術やってりゃ誰でも、こりゃやべぇって思うよね。」(意訳byうちゃ)

私が初めてこれを読んだ時、この部分がすごく気になった。
だって、ここまで自信たっぷりに言ってるってことは、
「8室+月+ガンダーンタ」ってのがガチでやばいってことになる。

で、うちゃ、考えた。

これは、「8室の月」っていうのがAランクにやばくって、
これに「ガンダーンタ」っていうのがBランクにやばいってことで、
A+Bのコンボ攻撃でガチヤバ、ってことなんだろう。

だとしたら、これを応用すると、どうなるんだろう?

≫ Read More

| ○室の○星 | 00:16 | comments:30 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6室の火星、その3、月との違い

戦いを表わす6室に、戦いを表わす火星。
もう、戦うために生まれてきたような惑星配置です。

ここに、6室月のぷーさんがコメント欄で質問してきました。
6室火星は何倍返し?
 →6室の月、その3

私の印象に過ぎないんだけど、
6室に火星がある人は、イーブン返しか、せいぜいが倍返し。
片目をつぶされたら片目をつぶし返して、それで相手を許してあげる。
でも、6室に月とかラーフがある人は、倍返し、3倍返しで戦う人がたまにいる。

月って感情の惑星だから、6室(戦い)に在住すると
感情的になって相手を攻撃しちゃうのかな。
逆に、情緒に流されて(これ以上やったら相手が可愛そうだから)
攻撃を思いとどまることもある。

火星はスジを通す惑星だから、戦うべきならきっちり叩くけど、
理不尽な追撃は不要、と考える傾向がある。
でも攻撃の激しさから言ったら、6室月より6室火星のほうが強烈かなぁ。

≫ Read More

| ○室の○星 | 22:06 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6室の金星

6室に金星が在住している男性は、
10代とか20代のときに女性とのことで悩む人が多いようです。

恋愛を表わす金星が、戦いを表わす6室に在住してるせいなのか、
カーマ的な金星が、カーマハウスの6室に在住してるせいなのか、
理由はよくわからないけど、経験的に言って、これは女難の配置。

女性の場合は、当たる人と当たらない人がいるから、
6室金星=異性トラブル、とは必ずしも言い切れない。
私の研究だと、あくまでも若い男性に限って、異性のことで悩んでた人をたくさん見てきました。

D9(配偶者の分割図)で6室に金星があるとどうなるかは、
研究したことがないのでよくわかりません。
異性運に関することだから影響あるかもしれないけど、
興味のある方、研究してみて結果を私に教えてください。

≫ Read More

| ○室の○星 | 23:53 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6室の月、その3

月が6室に在住していると、6室に関連することに心が向かいます。
藤井聡太さんやラーフ期の清水市代さんのように、将棋で戦うことを職業としている場合、
戦うことに心が向かいやすいってことは職業上大きなメリットになる。

この考え方に、6室に月が在住しているぷーさんがこんな体験談をコメントしてくれました。

>勝ちにこだわりますが、喧嘩っ早くはないのかなと。
>太陽の強さが加われば負けず嫌いに、火星の強さが加われば喧嘩っ早くなりそうですね。


太陽と火星の強さがどこまで影響を及ぼすかはわかんないけど、

勝ちにこだわる ≠ 喧嘩っ早い

というのは、正しいです。
こういうニュアンスの違い、占いを勉強するときに大切です。

戦いをふっかけられた(と本人が感じた)ら、とことんバトるけど、
自分から喧嘩をふっかけるような性格ではない人が多い。
ただ、つばを吐きかけてきた相手をローリングソバットでなぎ倒すようなことがあるから、
傍目から見てると、6室月の人のほうが先に喧嘩を仕掛けてるように見えることもあるかも。

≫ Read More

| ○室の○星 | 23:21 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3室のケートゥ

今日も、神について語ろうではないか。

神社が建つほどファンからの信仰を集めた、
ハマの大魔、佐々木主浩さんです。

Daimajin.png
1968年2月22日午後2時22分、仙台

キリスト教で「神」と言えば、創世記でこの世を作った全知全能の神のことだけど、
日本の神道だと、人間離れした技を持っていれば、それは「神」。
生前でも社が建って祀られることがある。 八百万の神なんだから、なんでもありなのよね。

≫ Read More

| ○室の○星 | 00:08 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6室の月、その2

6室の在住星とバトルモード研究、今回が最終回。
(水星・金星・土星・太陽については研究不足です。)

6室に月がある人が戦うときって、
だいたい、誰かのために戦ってたり、誰かの代わりに戦ってることが多い。
見てると、負けたときの落ち込みがハンパないから、
できるだけ戦わないことを私はお勧めしてます。

本人も、自分だけの問題なら戦わずに済ませたいと考えるみたいなんだけど
なぜか戦場に足を運んでしまうのが6室(戦い)の月(心)の性なのかも。

≫ Read More

| ○室の○星 | 00:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT