うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

3室のケートゥ

今日も、神について語ろうではないか。

神社が建つほどファンからの信仰を集めた、
ハマの大魔、佐々木主浩さんです。

Daimajin.png
1968年2月22日午後2時22分、仙台

キリスト教で「神」と言えば、創世記でこの世を作った全知全能の神のことだけど、
日本の神道だと、人間離れした技を持っていれば、それは「神」。
生前でも社が建って祀られることがある。 八百万の神なんだから、なんでもありなのよね。

≫ Read More

| ○室の○星 | 00:08 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6室の月、その2

6室の在住星とバトルモード研究、今回が最終回。
(水星・金星・土星・太陽については研究不足です。)

6室に月がある人が戦うときって、
だいたい、誰かのために戦ってたり、誰かの代わりに戦ってることが多い。
見てると、負けたときの落ち込みがハンパないから、
できるだけ戦わないことを私はお勧めしてます。

本人も、自分だけの問題なら戦わずに済ませたいと考えるみたいなんだけど
なぜか戦場に足を運んでしまうのが6室(戦い)の月(心)の性なのかも。

≫ Read More

| ○室の○星 | 00:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6室のケートゥ

6室(戦い)に凶星があると、闘争モードになったときに
やれ!やれ!みたいな、妙な盛り上がりを見せる。
吉星があると、どっか覚めてるところが出てきて、
やれやれ(o´・ω・`) 、みたいな感じで戦う。

でも、6室にケートゥがある人は、
ウォォッ!って感じで突っ込んでくような
6室凶星の人にありがちな戦闘モードにならないみたい。

戦いながら自分のことを分析してるっていうか、どっか覚めてるところがあって、
本質的には戦いを嫌がってるのかもしれない。
手を出される直前まで相手を挑発しといて、
ぎりぎりでさっと引くε=((((へ( *・口・)ノ のが6室のケートゥ。

ケートゥって、たまーに吉星みたいに動くのよね。

≫ Read More

| ○室の○星 | 22:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

花いちもんめ、その2、6室の木星

以前の記事で

勝ってうれしい6室火星♪
負けてくやしい6室ラーフ♪

って書いたけど、

勝ってむなしい6室木星♫

ってのも、あると思います。

6室に木星があると、
戦いになるとけっこう強いんだけど、
勝ったぜイエーーーィ! みたいなノリが薄まるらしい。

6室に凶星があると、勝利の美酒に酔う、みたいなところがあるんだけど、
6室に木星があると、相棒のエンディングで紅茶を飲んでる右京さんみたいになる。

≫ Read More

| ○室の○星 | 22:44 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6室のラーフ、その3、花いちもんめ

勝ってうれしい6室火星
負けてくやしい6室ラーフ

6室に在住する凶星は、
良い意味では勝利、悪い意味では喧嘩っ早さを表わします。

6室に火星がある人って、
勝ったときの嬉しさが忘れられなくて、また次の戦いに挑んでいく人が多い。
6室にラーフがある人って、
負けたときの悔しさが忘れられなくて、また次の戦いに踏み込んでいくイメージ。

似たようなものなんだけど、わかってもらえるかなこの違い。。。

≫ Read More

| ○室の○星 | 19:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6室の火星、その2

6室は、戦いを表わします。
7室は、敵対する相手を表わします。

じゃあ、どっちに火星があったほうが闘争的になるのか、考えてみました。

6室に火星があると、売られた喧嘩を買いたくなるらしい。
お釣りがなくても買う。定価の2倍でも買う。売り物じゃないのに買おうとすることもある。
6室はウパチャヤ・ハウスだから、
戦いによって自分が成長すると感じてるのかなぁ。

7室に火星があると、戦いモードになったときにすっごくエキサイトする傾向があるけど、
勢いあまって喧嘩を買うっていうのとは、ちょっと違う気がする。

≫ Read More

| ○室の○星 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3室の火星、その3、ラーフとの比較

たくさんの人を鑑定していて、
兄弟のことを相談してくる人の数って、

3室火星>3室ラーフ

だと思った。
めずらしいよね。3室って、ラーフよりも火星のほうに軍配が上がる。

「兄弟喧嘩」という言葉があるくらい、3室(兄弟)と火星(喧嘩)は次から次へとバトルを引き起こす。
でもラーフって、あまりにもパワフルすぎるから、
「距離を置く」作戦で自己防衛する人が多いらしい。
子供のころから「しょーもない兄貴だな」みたいな感じで終わらせてるから、
ラーフな兄や姉がいたところで、わざわざ占星術家に相談するまでもないのかも。

例外もいます。距離を置くことさえ許さない猛烈なラーフ。。。オソロシヤオソロシヤ

≫ Read More

| ○室の○星 | 21:24 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT