FC2ブログ

うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

木星と金星、その2

ずいぶん昔に書いた記事だけど、
2005年10月3日の記事
木星-金星期と金星-木星期は「必ずしも最大吉とは言えない」って書きました。

あれから12年、木星が1周してみて思うんだけど、
やっぱり、木星と金星のダシャーは
両手に花な幸福には浸れないっぽい。

木星が与えてくれる幸運と、
金星が与えてくれる幸運と、
2つが合わさって化学反応を起こして、
毒素が発生するイメージ。

何もなくって苦しいっていうんじゃなくて、
どっちつかずで葛藤するのが、木星と金星の時期。

人間って、そんなに大きな幸せを受け入れるほどの器がないのかも。

≫ Read More

| ダシャー | 23:59 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドゥヴィサプタティ・サマ・ダシャー、その6、恋愛運

ドゥビサプタティ・サマ・ダシャーが使える条件は2つ。

 1室の支配星が7室に在住しているか、
 7室の支配星が1室に在住しているか。

7室に特徴があるホロスコープだから、恋愛・結婚の運勢はこっちで見ると当たりやすい。

ドゥビ研究家のぷーさんのコメントによると、
7室の在住星とか、7室の支配星がアンタルダシャーに来る時に、「わりと印象深い恋愛が来る」そうです。

ヴィムショッタリ・ダシャーでも似たような感じになるけど、
ドゥビサプタティ・サマ・ダシャーのほうが、よく当たります。お試しあれ。

≫ Read More

| ダシャー | 21:18 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コンディショナル・ダシャー、その2

K.N.ラオ先生の監修で、ラオ先生の弟子たち(BVBの教員)がいろんな本を出してるんだけど、
最初のころは、コンディショナル・ダシャーの研究書が多かった。
コンディショナル・ダシャーとは、特定の条件(condition)を満たしたときだけ使えるダシャーです。

ラオジ監修の弟子本の
第一弾は多分ドゥヴィサプタティ・サマ・ダシャーの本。
これは、1室の支配星が7室にあるか、7室の支配星が1室にあるという条件を
満たしたときにだけ使える、コンディショナル・ダシャーです。

第二弾は、チャトゥルシティ・サマ・ダシャーの本。
これは、10室の支配星が定座という条件を満たしたときに使えます。
第三弾が変動式のヨーギニー・ダシャーの本で、
第四弾がショダショッタリ・ダシャー(条件は、めんどくさいから省略)。

ドゥビとチャトゥルとショダショ、そして変動ヨーギニー。
ラオ派の人たちが自信を持ってお届けした技法だから、
使えるようになるととっても便利、中級者にはおすすめよ。

≫ Read More

| ダシャー | 20:19 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドゥヴィサプタティ・サマ・ダシャー、その5、有名人リスト

ドゥヴィサプタティ・サマ・ダシャーの条件に当てはまる有名人を、
適当に見つくろってみました。
みなさんのダシャー研究に役立ててください。
なんかわかったらコメント欄に研究発表してね。

チャップリン
 1889年4月16日、20時 イギリスLondon
ヒットラー
 1889年4月20日、18:21 オーストリアBrand Alm
マリリン・モンロー
 1926年6月1日、9:30 米ロサンゼルス
デビッド・ボウイ
 1947年1月8日、朝9時 イギリスBrixton
プリンス
 1958年6月7日、18:17 アメリカMineapolis
ボーイ・ジョージ
 1961年6月14日、2:30 イギリスBexley
ジョージ・ルーカス
 1944年5月14日、5:40 カリフォルニア州Modesto
ビル・ワイマン →うちゃの記事
 1936年10月24日、23:25 イギリスLewisham

小室哲哉 →うちゃの記事
 1958年11月27日、17:05 東京
※ラグナが双子なのではないか、という説もあるんだけど、それでも1室の支配星は7室に行きます →関連記事
本多美奈子
 1967年7月31日、11:17 東京
イチロー
 1973年10月22日、8:43 西春日
鈴木杏
 1987年4月27日、7:35 東京 →うちゃの記事
長澤まさみ →うちゃの記事
 1987年6月3日、16:09 浜松
浜崎あゆみ
 1978年10月2日、19時 博多
日木流奈 →うちゃの記事
 1990年2月11日、4:20 横浜

≫ Read More

| ダシャー | 21:37 | comments:46 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

似たもの夫婦(ダシャー的に)

すごく近いダシャー・サイクルの夫婦を、たまに見かけます。
夫がラーフ期になると、その半年後に妻もラーフ期になる、みたいな夫婦です。

先にダシャーが変わるほうは、ダシャーの先輩みたいなもの。
人生の先輩みたいな立場で
ある程度、後から来る人のことをわかってあげられます。

ラーフ期に突入したときの衝撃とか
土星期に突っ込んだときの空気感とか

ああそれね、それなら、似たようなこと経験してるからわかるよ
みたいなことになる。

半年くらいの誤差だと、人生の先遣隊と後続部隊みたいな関係がはっきり出ます。
(2年以上の誤差なら、他の要素で関係が逆転することもありえます。)

ダシャーの先輩として配偶者を見ていくのも、
夫婦円満の秘訣になりそうです。

| ダシャー | 00:02 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

事前に知っておくだけで

マニュアル車を運転していて、
カーブを曲がったところで、
目の前に急な上り坂があったとします。

初心者は、そのまま坂につっこんでいって、エンストしちゃうかもしれない。
エンストしなくても、いくらアクセルを踏み込んでもスピードが上がらず、
エンジンにすごい負担がかかっちゃうかもしれない。

でも、坂道があることが最初からわかっていれば?
坂に入るまえにギアを落としておけばいいし、
坂の手前で勢いつけといて、一気に最後まで乗り切るってことができる。

悪いダシャーとか、アシュタカヴァルガがすごく低い時期も、
これと同じだと思うのよ。

たとえば、アンタルダシャーがラーフ期になると、必ず苦しくなる人がいたとします。
なんの準備もなくラーフ期に突っ込むからラーフパワーに対応しきれないんであって、
最初からわかってれば、ラーフ期もそんなに怖くはない。
ギアを落として、慎重に、ラーフに振り回されないように注意しながら過ごすこともできるし、
火星期のうちに勢いをつけといて、一気に乗り越えるってこともできる。
これは、土星期でも、8室の支配星の時期でも、アシュタカヴァルガが低い時期でも同じ。

ダシャーを知っておくだけで、
事前の心構えを持っていられるだけで、
楽になることって多いと思うんだ。
そんなふうにインド占星術を使ってもらえると、私はうれしい。

| ダシャー | 21:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

出産の時期

いつ子供が産まれますか

という質問をされたらどうするか。

無責任に回答するなら、
ヴィムショッタリ・ダシャーを見て、5室がからむアンタルダシャーの時期を答えて、
はい、1分で鑑定終了。

もうちょっと時間をかけるなら、チャラ・ダシャーを見て、
PKが1室や5室にからむダシャーを探してみる。
ヴィムショッタリ・ダシャーと重なる時期があればいいし、
重ならなければ、とりあえず早いほうを答えておく。
これが、うちゃ式の3分出産鑑定。


でも、本気でホロスコープを見ようとしたら、
まず、出産する運勢があるか、ってとこから始めないといけない。

それには5室の吉凶をみるんだけど、
これがわりと複雑。

≫ Read More

| ダシャー | 23:42 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT