うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ホロスコープを見つめて

ポール・マッカートニーの来日を記念して、今日もジョン・レノンの話。

うちゃのブログを本にして出版しませんかとか、
一緒に商売しませんかって話が、
今まで何度も来ました。

そのたびに思い出すのが、
ジョン・レノンの「Watching the Wheels」って曲です。
私がビートルズを知った時、もうジョン・レノンは死んでいたけど、
この曲は「うちゃのブログ」のコンセプトの一つと言ってもいいくらい。

≫ Read More

| 未分類 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パラリンピックの閉会

ちょいと、占星術と関係ない独り言。

パラリンピック、いつの間にか閉会していた。
オリンピックとくらべると、地味というか、報道少なかったなぁ。
でも、大会を表となく裏となく支えていた大会スタッフにとっては、
パラリンピックまで終わらせてやっと本当の閉会なんだと思う。
最後までがんばってくれたボランティアや通訳さんたち、オブリガーダ!
次は日本においでませ。

| 未分類 | 20:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

地震の起きそうな時期

清水さんのブログで、
日本の建国図(1952年4月28日)と地震の発生について
研究結果が発表されていました。

http://astrodiary.blog114.fc2.com/blog-entry-766.html

ヴィムショッタリー・ダシャーだと、アンタル・ダシャーがケートゥ期のときの発生確率がめっちゃ高い。。。
次に来るのは、2022年12月から23年4月まで。
気をつけとこっと。

| 未分類 | 19:53 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新しい技法を探す手順

KNラオ先生は、新しい技法を見つけるときに、どういう手順をたどるのか。
「プログレス・ヨーギニー・ダシャー」 のまえがきに書いてました。

1.複数の仮説を立てる。
2.お弟子さんたちに、手分けをして研究させる。 ガンバレ、ホレヤレ
3.弟子の1人がやってきて、「師匠!これがいいっスよ、よく当たるっス!」
4.メジャーなホロスコープを使って、その技法を説明させてみる。
5.最後の関門、ブラインドテスト(ホロスコープ以外の情報がまったくない状態で、
  その技法だけを使って事実を言い当てさせる)。

こういう考え方、学者っぽくて好き

| 未分類 | 23:23 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホロスコープを暗記するのに

太陽水星金星は、セットで動いています。
ホロスコープを暗記するとき、この3つを一つのかたまりだと考えとけば、暗記しやすくなります。

土星木星ラーフ(ケートゥ)は、生まれた年でだいたい決まってくるから、
年齢とセットで覚えちゃえば、暗記しやすい。

ラグナはもちろん大事で、
あとは火星がどこを攻撃(支援)してるかを覚えれば
ホロスコープを楽に暗記できます。

こんな3ステップに分けてしまえば、暗記しやすくなります。

  これやると、たまーに火星の居場所だけわかんなくなるけど

| 未分類 | 23:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うるう年に性格が変わる?

ハンバーガー食べてたら、隣でしゃべってる人の会話が聞こえてきた。

「私、4年に一回性格が変わるの」
「え?なんで?」
「私の誕生日、〇月〇日なんだけど、うるう年のときは〇〇座じゃなくて△△座になるの。」

あなたの隣に、占星術家のうちゃが座っておりますが、
今、ツッコミを入れたくてうずうずしています。

12星座占いは、生まれた「月日」で性格を決めるものではなく、
生「年月日」で性格を当てるもの。
うるう年になっても、あなたの生まれた年がうるう年になるわけではありません。


なーーんてむずかしい話、聞いちゃくれないだろうな

関連記事:
マクドナルドで哲学にふけってみた

| 未分類 | 22:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

開運法

世の中、いろんな開運法があるんだけど、
それって実は逆効果なのでは?と感じることが、たまにある。

「インド占星術と運命改善法」(東洋書院)に書いてあった体験談を2つ読んで、
私と著者とでは、「開運法」に関する感じ方が真逆でした。

一つ目の体験談は、ある開運法をやめたとたんに内臓の病気が見つかったって話。
著者は、開運法のおかげで病気が今まで抑えられてたんだな、って感じた。
私は、おまじないをやめたおかげで、病気が早期発見できてよかった(o⌒∇⌒o)?と感じました。

もう一つの体験談は、別の開運法を始めたとたんに交通事故に遭ったってエピソード。
開運法のおかげで軽傷ですみました(o⌒∇⌒o)、って著者は言ってるけど、
そのおまじないのせいで事故に遭った、って私は考えちゃいました。

≫ Read More

| 未分類 | 22:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT