FC2ブログ

うちゃのブログ

インド占星術の雑記帳。 「インド占星塾」の掲示板に棲息していた占星術家の、素人目線の研究結果です。学習の参考にご利用ください。

≫ EDIT

スバーカルタリ・ヨーガ、その4

スバーカルタリ・ヨーガに関して、
なのはさんからの質問に答えるコーナーです。
中級者向けの記事になります。
スバーカルタリ・ヨーガのニュアンスをつかみたい人だけ、おつきあいください。

>両脇でなくて片方だけでも成り立つんでしょうか?

成り立ちません。
スバーカルタリ・ヨーガは、
「両隣の」ハウスにあって、吉星に「はさまれた状態に」なってるときに成り立つヨーガなので。

似たような質問で、別の人から、

「片方だけでも効果はあるんでしょうか?」

って聞かれたことがあったけど、
そういうヨーガは聞いたことがなくって、
私自身、研究したことがありません。

>そのダシャーの運が良くなるとはまた違うのでしょうか?

そのダシャーの運そのものを「オールマイティーに幸福にしてくれるほど強いヨーガじゃぁない」です。
運が良くなることと、「誰かがそばにいてくれて、寂しい思いをしなくてすむ」から幸福を感じることは、違います。

≫ Read More

| ヨーガ | 21:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スバーカルタリ・ヨーガとヴィムショッタリ・ダシャー

私がダシャーを解析するとき、
スバーカルタリ・ヨーガをけっこう重視してます。
特に、ヴィムショッタリのアンタルダシャーを見るとき。

スバーカルタリ・ヨーガっていうのは、
生来的吉星(木星・金星・月・水星)が両隣のハウスにあって、
吉星にはさまれた状態になってること。

このホロスコープ(碇シンジ)だと、
スバーカルタリヨーガの一例
太陽・土星・木星の3つが、スバーカルタリ・ヨーガ(金星と水星にはさまれている状態)になります。

この場合、アンタルダシャーが太陽期、土星期、木星期のときは、幸せを感じられる。
マハーダシャーでもプラティアンタル・ダシャーでもヒットするけど、
アンタルダシャーのときはとてもよく当たる。

オールマイティーに幸福にしてくれるほど強いヨーガじゃぁないんだけど、
右を向いても左を向いても吉星があるって意味で、
誰かがそばにいてくれて、寂しい思いをしなくてすむみたい。
なんだかんだあっても、吉星ちゃんがそばにいてくれるってのが
人生で一番幸せなことなのかも。

≫ Read More

| ヴィムショッタリ・ダシャー | 22:07 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ガンダーンタ、その4、火と水

ガンダーンタとは、水の星座と火の星座の境界エリア。
つまり、
 魚座と牡羊座の境い目、
 蟹座と獅子座の境い目、
 蠍座と射手座の境い目。

これって単純に「火と水のあいだがら」って思ってたけど、もうちょっと考察してみた。

おおざっぱなイメージとして
水の星座って曲線的で、火の星座って直線的だから、
お互いに否定しあってジレンマが生じるのかも?

≫ Read More

| 用語集ウチャキペディア | 23:11 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヴィムショッタリ・ダシャーの年数

ブリハット・パラシャラ・ホーラ・シャスートラに
ヴィムショッタリ・ダシャーの年数の説明がある(電子書籍の中巻)。
読んでみたけど、なんだこのインド丸出しの理屈。

太陽は、6年
は、10年
火星は、太陽が飼ってる馬の数で7年
ラーフは、月期の10年に8方位を足して18年
木星は、王様の数で16年
土星は、月期の10年に9足して19年
水星は、月期の10年に7山脈の数を足して17年
ケートゥは、山脈の数で7年
金星は、爪の数で20年

ぜんぜん論理的じゃないし
最後の金星期たるや、詰めが甘いのなんの。

でもなぜか当たるのよね、ヴィムショッタリ・ダシャーって。

| ヴィムショッタリ・ダシャー | 23:09 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4室の火星、その3

以前、

4室に火星が在住していると、母親とバトルする可能性がある。
9室に火星が在住していると、父親とバトルする可能性がある。

って記事を書いたことがある。

いつだったか忘れたけど、無料鑑定掲示板で、
この記事を元ネタにした、こんなやりとりがあった。

相談者:家族関係がうまくいきません。
鑑定者:4室に火星があるから、うまくいかないお相手は母親ですか?
相談者:いえ、父親とうまくいきません。
鑑定者:うちゃのブログには母親って書いてあったですけどねぇ。。。


ふっふっふ、まんまとうちゃに騙されたな・・・(悪人顔)。

4室に火星がある人は、母親と本音をぶつけあう人が多いんだけど
トラウマ的な対立構造とはちょっと違うのよ。

今回は、4室火星の人が父親とバトルするパターンについて考察してみました。

≫ Read More

| ○室の○星 | 00:37 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

惑星の品位

なのはさんから、

どのハウスを支配している惑星か
より
どのハウスに在住している惑星か
そもそもなんの惑星か
品位は良いか悪いか
などのほうが重要な気がしている


ってコメントが来ました。なのはさんが自分自身のホロスコープを見てみて、

支配1:在住1:なんの惑星か1:品位1

って感じてるそうです。

そういう考え方をする占星術家もいるけど、
私が人のホロスコープを短時間で読み取るときは、

支配5:在住3:なんの惑星か1:品位1

くらいに見ることが多いかな。

≫ Read More

| このブログについて(初めに) | 21:13 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トリコーナが来てたら・・・

トリコーナが来ない!
トリコーナが来たのに!

って、2つの記事を書いてみて、
そこにもらったいろんなコメントを読みながら、
自分自身の思考回路について考えてみた。


将棋に「早見え早指し(はやみえはやざし)」って言葉があるんだけど、
私のホロスコープ鑑定もそんな感じ。
ぱっと見てここだ!って思ったところをざっと読み込んでみて、
良さそうだったらそれを鑑定書として書いてしまう。
すると、なぜか当たる。
自分でも不思議。自分の思考がどうなってるのか、自分でもよくわかってない。


今回わかったことなんだけど、
どうやら私は、

トリコーナの支配星がマハーダシャーのときは、
原則的に「これは良い時期」ってふうにあたりをつけて、
そこから引き算していってその時期の運気を読み取ってる。

②逆に、ドゥシュタナとかウパチャヤの支配星がマハーダシャーのときは、
原則的に「これは悪い時期」ってふうにあたりをつけて、
そこから良い象位を探していって足し算していく。

こういう思考プロセスで鑑定してるから
まず吉凶両方を洗い出して(アナリシス)、
それを総合的に判断していく(シンセシス)ってやり方より
時間を短縮できるらしい。

これを気づかせてくれたみなさん、コメントありがとうございました。

≫ Read More

| ヴィムショッタリ・ダシャー | 23:23 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT